コラム

キャビンアテンダントになるには英語での面接が必須!~航空会社への就職・転職をお考えの方は【M'sエアラインスクール】へ~

キャビンアテンダントになるには英語の面接に慣れることが大切

キャビンアテンダントになるには英語の面接に慣れることが大切

キャビンアテンダントなるには通常の面接だけではなく、英語面接の対策を行うことも大切です。日系の航空会社に就職を希望する場合、そこまで流暢な英語は求められませんが、世界各国のお客様と接することが多い仕事ですので、やはり英語は喋れて損はありません。

また、外資系の航空会社に転職を希望する場合など、英語での応対ができることは必須の条件になってきます。英語面接では英語をきちんと聞き取り、ちゃんと返事をすることができるかどうかを見ます。そのため、何度も反復練習を行い、英語のフレーズを頭にきちんとインプットすることが大切です。

【M'sエアラインスクール】では、元JALのキャビンアテンダントとして実際に採用試験を受験した経験のある講師が徹底的に英語面接の指導を行います。キャビンアテンダントになるには、実際の現場で働いていた方の話が役立ちますので、ぜひレッスンをご体験ください。

キャビンアテンダントになるには【M'sエアラインスクール】でスキルアップを~航空会社への就職・転職をお考えの方へ~

キャビンアテンダントになるには【M'sエアラインスクール】でスキルアップを~航空会社への就職・転職をお考えの方へ~

キャビンアテンダントになるには、スキルアップも大切です。

【M'sエアラインスクール】では、必須項目であるTOEICの検定試験受験対策講座だけではなく、外資系の航空会社への就職・転職に必要なエントリーシート対策、現役のキャビンアテンダントの座談会、航空業界セミナー、海外旅行マナー講座、おもてなしマナー講座などもご用意しておりますので、通常の講座にプラスしてスキルアップをしていただくことが可能です。

【M'sエアラインスクール】は少人数制での授業を実施

【M'sエアラインスクール】では、確実に知識が身につく少人数制での授業を実施しております。1クラス最大8名様までの授業のため気軽に質問がしやすく、充実した授業を受けることができます。また、マンツーマンでの研修や、なかなか教室に通うことができない方のためにオンラインでの研修もご用意しております。マンツーマンでの研修は、クラスでの授業よりもさらに授業密度が高く、なおかつ集中して受講していただくことが可能です。ご自分に合ったスタイルで無理なく知識を身につけていただけるのが、【M'sエアラインスクール】の特長です。

お役立ちコラム

キャビンアテンダントになるには【M'sエアラインスクール】へ

学校名 M's Airline School
所在地 〒980-8485 宮城県仙台市青葉区中央1丁目2-3 仙台マークワン19階
TEL 022-208-9460
URL http://msairline.jp/